ポラリス

株式会社ポラリスは本社内に通所介護事業の本部、PPS(FC)事業の本部を置き、
医療法人社団オーロラ会をはじめとする各関連事業、グループ施設と共に、
地域貢献企業を目指しています。

制度からはずれてしまわれた慢性疾患を抱える皆さまや、病名のつかないような虚弱高齢者の方々に、いつまでもご自分の家で暮らし続けていただきたい。平成12年にリハビリに特化したクリニックを創業して以来、貫いてきている想いです。そしてその想いを実現するために私たちが取り組んでいるのが、ご利用者様に心身ともに元気になっていただくための自立支援型施設、ポラリスデイサービスセンターです。自立支援の考え方を追求し、パワーリハビリテーションをはじめとするリハビリプログラムを正しく丁寧に運用する「質」の向上に、力を注ぎ続けてきました。

医療用の専用マシンを用いて生活動作能力を向上させるパワーリハビリテーション、ご本人・ご家族・ケアマネージャーと共に目標と成果を共有する家族会、美味しく楽しく過ごして水分補給をいただくポラリスカフェ・・・。私たちがご利用者様に役立つサービスを常に探求し続けることができるその原動力は、毎日、ご利用者様からいただいています。ご本人が目標に向かって日々努力され、「わたしも良くなっていいんですね」と元気な成果を見せてくださるからです。ポラリスデイサービスセンターのコンセプトは、「自分の足でしっかりと」。私たちの仕事は、お困りのことを補完するのではなく、ご利用者様自らの自立を支援することなのです。

私たちの歩みは、まさに日本の高齢者福祉をかえる挑戦だと考えています。世界に類を見ないスピードで超高齢化が進む日本、このままだと社会保障は成り立ち得ないからです。ポラリスで多くの方に元気になっていただくことが、その役割の一端を担うと信じています。
平成23年、東北地方を未曾有の大地震が襲い、多くの尊い命が失われました。たくさんのご高齢者が閉じこもりから鬱や体力の低下を招き、孤独死や寝たきりになられた方も多くいらっしゃいました。これはポラリスの絶対的な使命とすぐに3事業所を開設いたしましたが、まだまだ数が足りないのが現状です。

日本中の地域に、自立支援を必要とされている方がたくさんいらっしゃいます。一歩ずつではありますが、これからも私たちは真摯に学び、志高く事業に邁進していくことをここにお約束し、ご挨拶とさせていただきます。

一般社団法人 日本自立支援介護学会 理事
一般社団法人 パワーリハビリテーション研究会 理事
一般社団法人 リハビリ・デイサービス協会 理事

創業の想い



ページトップへ